★全品送料無料キャンペーン実施中!(離島・海外を除く)
沖縄・離島も合計金額10,800円以上は送料無料!

対訳 寺社を歩けば京都がわかる:
Discovering Kyoto in Temples and Shrines

対訳 寺社を歩けば京都がわかる
商品コード 9784879405968
著者 槇野修 (執筆)、紫紅社 (編集)
出版社 紫紅社
装丁 新書判
税込価格 1,512円
在庫
ご注文
お問合わせ
他の販売店 アマゾンで詳細を見る

対訳 寺社を歩けば京都がわかる 対訳 寺社を歩けば京都がわかる 対訳 寺社を歩けば京都がわかる 対訳 寺社を歩けば京都がわかる 対訳 寺社を歩けば京都がわかる 印刷用ページ表示 友達に知らせる ツイートする

対訳 寺社を歩けば京都がわかるについて

日本の忘れ物を訪ねる旅。寺社に遺る京都を識る。

★内容一部公開中!「龍安寺」「石清水八幡宮」「天龍寺

精選した京都の50余の寺社について、その歴史、建物の特徴、建立の由来などを日英対訳で紹介するガイドブック。各寺社の所在地、交通アクセス、webサイト、拝観時間、拝観料などの詳細情報やエリア別の地図も含まれていて、ルート作りにも便利です。(スタッフブログの「対訳 寺社を歩けば京都がわかる」紹介もご覧ください)

About Discovering Kyoto in Temples and Shrines
This book is intended to be a local express around Kyoto, stopping at fifty or so temples and shrines. Furthermore, this local express seats English speakers on the right side of the aisle and Japanese speakers on the left, in the hopes of presenting an excursion that will suit the tastes and interests of both and give everyone a satisfying experience of Kyoto.

★iPhone/iPad で読める BookGate (無料アプリ) 対応版もどうぞ。
BoookGate の 「寺社を歩けば京都がわかる」紹介へ
BookGate 英語版はこちら

前文より

旅を急ぐ人は特急列車に乗る。さらに急ぐ人は新幹線に乗る。しかし、都市と都市を結ぶだけで、旅情は淡い。では各駅停車か。となるとあまりに時間がかかりすぎる。

以前、準急という列車があって、特急が通過する二番手、三番手の駅にも停車した。そのため沿線の風景もよくみえた。

本書は京都を巡る準急列車のつもりである。50余りの「寺社」に停まりながら走った。というのは、本列車は通路を挟んで右に英語人の席、左に日本語人の席という編成だから、お互いの関心の度合を調和させつつ楽しい旅にしなければならないわけで、「京都」を堪能するためにほどよく快適な準急列車で、精選した寺社を周遊することにした。

対訳 寺社を歩けば京都がわかる 目次抜粋

  • エリア1: 京都の寺社観光のナンバーワン地域
    • 清水寺/高台寺/八坂神社/知恩院/青蓮院/平安神宮/建仁寺/三十三間堂
  • エリア2: 緑深い山麓の寺社から糺の森へ足を伸ばす
    • 南禅寺/永観堂/銀閣寺/真如堂/吉田神社/下鴨神社/相国寺
  • エリア3: 篤い信仰に支えられた豪壮かつ精緻な寺社
    • 東寺/西本願寺・東本願寺/東福寺/泉涌寺/伏見稲荷大社/万福寺/宇治上神社/平等院/石清水八幡宮
  • エリア4: 必見の建築、庭園、仏像が集中する地域
    • 金閣寺/龍安寺/仁和寺/妙心寺/広隆寺/大徳寺/北野天満宮/光悦寺
  • エリア5: 嵯峨野から粟生の光明寺まで巡る早足の旅
    • 天龍寺/清凉寺/大覚寺/嵯峨野の寺社めぐり(野宮神社、常寂光院、二尊院、祇王寺、滝口寺、化野念仏寺、直指庵、愛宕念仏寺)/松尾大社/苔寺/光明寺
  • エリア6: 京都の各地に点在する忘れ得ぬ寺社
    • 詩仙堂/曼殊院/三千院/寂光院/鞍馬寺/貴船神社/神護寺/高山寺/毘沙門堂/勧修寺/醍醐寺

対訳 寺社を歩けば京都がわかる詳細

言語 日本語/英語 対訳
ページ数 296ページ
ISBN-13 9784879405968
英名 Discovering Kyoto in Temples and Shrines

槇野修まきの おさむ)著者略歴
1948年東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒。朝日新聞社出版局、ダイヤモンド社で雑誌や書籍の編集に携わり、1980年に編集工房「離山房」設立。主に近現代の時代・文芸考証をテーマに編集や著述をおこなう。著書に『古都の言の葉: 京都を識るキー・ワード』(小社刊)、『京都の寺社505を歩く』上・下、『「源氏物語」の京都を歩く』、『奈良の寺社150を歩く』(PHP新書)、『ふだん着の京都』(PHP研究所)、『東京の美術館ガイド』など。

訂正とお詫び
弊社発行の『対訳 寺社を歩けば京都がわかる』の本文中に誤りがございましたので以下のように訂正いたします。
P.69 最終行
(誤) to the west is Shokoku-ji amid the
(正) to the west is Shokoku-ji amid the pines
読者のみなさまをはじめ、関係者のみなさまにご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

書籍検索