★全品送料無料キャンペーン実施中!(離島・海外を除く)
沖縄・離島も合計金額10,800円以上は送料無料!

The Donald Richie Reader: 50 Years of Writing on Japan

The Donald Richie Reader
商品コード 9781880656617
著者 Donald Richie、Arturo Silva (編)
出版社 Stone Bridge Press
装丁 Paperback
税込特価 3,232円 → 1,080円
在庫
ご注文
お問合わせ
備考 大特価セール対象品!
本書1冊のみご注文の場合はメール便でお送りします。3〜5日かかります。

The Donald Richie Reader 印刷用ページ表示 友達に知らせる ツイートする

The Donald Richie Readerについて

半世紀以上、日本を書き続けてきたドナルド・リチー氏のベストワーク集

1946年に進駐軍の一員として来日したドナルド・リチーは、軍の規律を破って映画館に通い始めた。その後、『小津安二郎の美学』『黒沢明の世界』など日本映画に関する多くの研究書を著し、日本映画を世界に紹介するパイオニア的な役割を果たしてきた。また日本文化への関心も高く、映画のみならず、文学や演劇、音楽、美術など、多岐にわたる分野で評論・創作活動を繰り広げてきた。本書を通して、ドナルド・リチーが半世紀以上に渡ってつぶさに観察してきた日本と、ドナルド・リチー自身のライターとしての人生を垣間みることができる。本文は英語。

The Donald Richie Reader 目次抜粋

  • The Great Mirror: An Introduction to Donald Richie
  • Prologue
  • Intimacy and Distance: On Being a Foreigner in Japan
  • Prose of Departure: A Memoir
  • Japan: Early
  • August 14, 1947: Festival of the Dead
  • 1947: Fuji from Ginza
  • Tadashi Nakajima: Festival of Darkness
  • Japanese Shapes
  • Japan: Film
  • 1960: Becoming a Film Critic
  • January 11, 1960: The Film Book Party
  • Ozu
  • Buddhism and the Film
  • Japan: People
  • Pierre Loti
  • Chishu Ryu
  • Toshiro Mifune
  • Shozo Kuroda
  • Hisako Shiraishi
  • Hanako Watanabe
  • Japan: Fiction
  • A View from the Chuo Line
  • Commuting
  • Magic Show
  • Tanabata
  • Five Zen Inklings
  • Tokyo Nights
  • Hight School Girls
  • The Stone Cat
  • The Silicate Filter
  • Japan: Later
  • The "Real" Disneyland
  • Walking in Tokyo
  • The Street: Notes on Construction
  • Hiroshima
  • I Like Myself Here
  • The "Best Books" on Japan
  • The Sex Market: The Commercialization of a Commodity
  • TV: The Presentational Image
  • Epilogue
  • The Nourishing Void
  • Japan: A Half Century of Change
  • New Year's 1999
  • Bibliographical Note

The Donald Richie Reader詳細

言語 英語
ページ数 280ページ
本のサイズ 22.9 x 17.8 x 2cm
ISBN-13 9781880656617

Donald Richieドナルド・リチー)略歴
1924年、アメリカ合衆国オハイオ州に生まれ、1946年に来日。『小津安二郎の美学』『黒沢明の世界』など日本映画に関する多くの研究書を著し、日本映画を世界に紹介するパイオニア的な役割を果たしてきた。また日本文化への関心も高く、映画のみならず、文学や演劇、音楽、美術など、多岐にわたる分野で評論・創作活動を繰り広げた。60年以上、東京に在住。2013年2月19日、東京都内の病院で逝去。

書籍検索