★全品送料無料キャンペーン実施中!(離島・海外を除く)
沖縄・離島も合計金額10,800円以上は送料無料!

図譜 和更紗の文様 (紫紅社文庫)

図譜 和更紗の文様
商品コード 9784879405777
著者 吉岡幸雄
出版社 紫紅社
装丁 文庫版
税込価格 1,296円
在庫
ご注文
お問合わせ
備考 電子書籍版はこちら
(配信先リスト)
他の販売店 アマゾンで詳細を見る

図譜 和更紗の文様 図譜 和更紗の文様 図譜 和更紗の文様 図譜 和更紗の文様 印刷用ページ表示 友達に知らせる ツイートする

図譜 和更紗の文様について

文様のラビリンス。現代に生かす色彩とデザイン。

具象、抽象、幾何学、インド風、西欧風、中国風、和様の文様、弁柄、黄土、藍蝋、群青の色彩。文様の万華鏡というべき「和更紗」の多彩な魅力溢れる世界を紹介。(オールカラーで美と意匠を探る紫紅社文庫シリーズ)

「図譜 和更紗の文様」の紹介より

さらさ、じつに清涼な響きをもつ言葉です。更紗、この文字もまことに姿がよく瀟洒 (しょうしゃ) です。ジャワの古語「サラサ」(花の模様を撒く) からきたといいます。

インドで生まれた華麗な色彩の木綿布は、室町の末期に日本にもたらされ、鮮烈な赤系の色と異国情緒な文様で、人々を驚かせました。江戸時代になると舶載品を模して、京都や堺、長崎、鍋島を中心に「和更紗」がつくられ、その技術も意匠もしだいに巧緻 (こうち) をきわめていくのです。

文様の万華鏡というべき「和更紗」の魅力を本書に集成しました。

図譜 和更紗の文様 目次抜粋

  • 和更紗とは
  • 人物風景
  • 鳥獣
  • 大花
  • 小花
  • 幾何学
  • 寄せ裂
  • 鍋島更紗
  • インドから日本へ ー 和更紗の誕生

図譜 和更紗の文様詳細

ページ数 254ページ
本のサイズ 14.8 x 10.5 x 1.3cm / 0.17kg
ISBN-10 4879405779
ISBN-13 9784879405777

吉岡幸雄よしおか さちお)著者略歴
染織史家・「染司よしおか」主宰
1946年京都生まれ。1971年、早稲田大学第一文学部卒業後、美術図書出版の紫紅社を設立。1988年生家「染司よしおか」五代目当主を継ぐ。化学染料を使わず、植物染により日本の鮮やかな伝統色を再現することに挑戦し続けている。日本古来の染色技法を究明し、東大寺等の伝統行事、国文学、国宝修復など幅広い分野への貢献が認められ、2009年、京都府文化賞功労賞受賞、2010年、第58回菊池寛賞受賞。主な著書に『日本の色辞典』『源氏物語の色辞典』『王朝のかさね色辞典』など。

書籍検索