★全品送料無料キャンペーン実施中!(離島・海外を除く)
沖縄・離島も合計金額10,800円以上は送料無料!

虹色どろぼう: 染司よしおかの植物染

虹色どろぼう
商品コード 9784879405692
著者 エルマー・ヴァインマイヤー
出版社 紫紅社
装丁 A4判
税込価格 3,240円
在庫
ご注文
お問合わせ
他の販売店 アマゾンで詳細を見る

虹色どろぼう 虹色どろぼう 虹色どろぼう 虹色どろぼう 虹色どろぼう 印刷用ページ表示 友達に知らせる ツイートする

虹色どろぼうについて

「染司よしおか」の染色工程をドイツの美術評論家が徹底的にルポルタージュ。

2001年ドイツミュンヘン市で行われた「染司よしおか−日本の染色芸術の極致」展にあわせて刊行された書籍。展覧会を企画した、エルマー・ヴァインマイヤー氏が、よしおか工房へ、およそ1年と6カ月、何度も足を運んで取材して、彼なりの視点で毎日色と格闘している姿を書き表したもの。とりわけ毎日、染場で陣頭指揮をとり、自らも染液で布を繰り、糸をあやつっている福田伝士を忠実に追って、工程を詳しく書いている。写真は小林庸浩氏。染色の課程が迫力のある美しい映像となっている。また、完成した作品群は、京都の町家、とりわけ「大店」の本来の姿を今に伝える、奈良屋杉本家をお借りして撮影した。その佇まいを背景にした作品は、より映えた美しい彩りとなっている。

機械化が進み、モノ作りの現場から人間の姿が消えてゆく現代、化学染料流入以前の染法を追い、終始一貫して人の手を使い続ける植物染めの工房「染司よしおか」の理念をさぐる。「日本の色辞典」、「源氏物語の色辞典」の原点がここにある。

虹色どろぼう
生絹のショール
印度茜 (赤)、紫根 (紫)、刈安に蓼藍 (緑)、蓼藍 (青)、
楊梅 (黄)、楊梅に印度茜 (橙)、蘇方 (赤)

虹色どろぼう 目次抜粋

  • 第1章 吉岡幸雄との会話から
  • 第2章 吉岡工房
  • 第3章 染色の理論
  • 第4章 吉岡工房の染色の現場
  • 第5章 植物染料の具体例
  • 第6章 吉岡工房の染色装飾技法
  • 第7章 媒染剤のつくり方

虹色どろぼう詳細

翻訳 前堀信子
写真 小林庸浩
言語 日本語
ページ数 116ページ
本のサイズ 29.7 x 22.1 x 1cm / 0.55kg
ISBN-10 4879405698
ISBN-13 9784879405692

書籍検索